御堂関白記

概要

平安時代の貴族で摂政太政大臣・藤原道長が著した日記。当時の権力者が綴った日々のエッセーです。