世界文化遺産(歴史文化遺産) 紹介一覧

世界遺産条約(『世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約』)で定義された有形の不動産で、記念物、建造物群、遺跡、文化的景観などの「文化遺産」、地形や生態系などの「自然遺産」、文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えた「複合遺産」の3つの種類があります。
関西には、5つの世界文化遺産をはじめ、暫定登録リストに掲載されているもの、これから登録を目指しているものなど、多くの貴重な歴史文化遺産が点在しています。