金峯山寺

概要

古くから桜の名所として知られる吉野山にあり、金峯山修験本宗(修験道)の本山です。本堂の蔵王堂は吉野山のシンボル的存在で、釈迦・観音・弥勒の化身と言われる三体の金剛蔵王権現を本尊とするため、蔵王堂と呼ばれています。高さ34m、重層入母屋造、総檜皮葺の堂々とした建物です。

ちょっとひとめぐり・吉野山周辺の散策は

映像

歴史街道「吉野・蔵王堂」