熊野本宮大社

概要

熊野三山の中心。熊野に天下った熊野坐大神(家都美御子大神)を祀ったのが、起源といわれています。かつては熊野川の大斎原に社殿がありましたが、明治22年の大洪水で社殿が流されて現在の地に移されました。社殿中央の熊野造りの証誠殿に、主神の家都美御神が祀られています。

映像

旅の星 「世界遺産 熊野古道 中辺路」