春日原始林

概要

標高498m面積約250haの広さがあります。古来から春日大社の神山として信仰の場であったため、ほとんど人の手が入らない状態で、9世紀頃には禁伐令が出されるなど積極的な保護がなされ、原始性を保っています。

ちょっとひとめぐり・奈良公園周辺の散策は

映像

旅の星 Tabinohoshi 「春日大社 旬祭と紅葉」